マニスな気持ち...

気になること面白いことがあったら日々更新!!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

オリエント急行の旅 4
 朝食はキャビンに運んで来てくれます


食後は、のんびりデッキでアジアの風景を楽しみ

列車はバターワース駅に到着
マレーシアのイミグレを通りペナンエクスカーションへ
E&Oを下車、専用バスに乗りフェリーでペナン島へ

市場を散策して


ジョージタウンを人力車トライショウでめぐります


さあ出発


結構速い
トライショウを漕ぎながらガンガン英語で説明してくれます


アジアな風景です
祭祀のお飾り屋さんのようです


綺麗な装飾のお寺


コロニアルスタイルの旧市街をめぐり


駅に戻ります
駅に居たネコちゃん


駅の売店 ピンボケですが・・・カラフルなお菓子や飲料が並んでいます
両替もできるのね・・・


再び乗車 列車の旅は続きます・・・
| comments(2) | trackbacks(0)

オリエント急行の旅 3
 アフタヌーンティータイムが終わってしばらくするともうディナ〜の時間

夜のドレスコードはフォーマル

タイ風味餃子


主人は牛肉のメダイヨン赤ワインソース


私はテイスト・オブ・マレーシア


パイナップルのタルトタタン・マカデミアナッツのパフェ


もう食べられまシェ〜んなところにプティフール


満腹・・・ヨタヨタとキャビンに戻るとソファーがベッドに変わっていました
良い香りのお花も添えられています

ちょっと横になって、イカン!イカン!写メしてないよ〜
と慌てて撮ったので枕がシワシワ・・・
オリエントテディベアちゃんも一緒に

ひたすら食べ続ける旅です・・・
| comments(2) | trackbacks(0)

オリエント急行の旅 2

お部屋のタイプはステイトキャビン
ソファー2つにバストイレ付

このドアの向こうにバスルームとトイレがあります


アメニティはブルガリ


お皿の中のジャスミンの花の香りが心地よい




ディナーに行っている間にベッドメイクしてくれています


時速60kmでゴトンゴトン・・・揺れる揺れる〜あちこちぶつけます

どこに行くのもこのゴージャスな横揺れ激しい廊下を通るので何度も通っているうちに、中腰&小走りでどこにもぶつからずに歩きぬける技を身につけました


なんだかんだと喜んでいるうちにランチの時間に・・・
食堂へ

ドレスコードも厳しくランチはスマートカジュアルで

シンガポール・スタイルチキンカレー


デザート
マスカルポーネのガトー砂糖漬けにしたレモンのクーリ


コーヒーもでて、お腹一杯 お部屋に帰ってしばらく車窓を眺めたり
本を読んだりしているともうアフタヌーンティーの時間
お部屋に運ばれてきます

アジアンスウィーツです

お腹が減る暇がありませ〜ん

| comments(2) | trackbacks(0)

クラシックトレイン オリエント急行の旅 1
jakartaは今レバラン休み

 ジャカルタ時代レバラン休みに乗ったイースタンオリエント急行・・・E&Oの思い出を・・・

シンガポールKeppel Road駅〜バンコックHualampong駅まで2泊3日で
のんびりと時速60kmでマレー半島をゆっくり横断する豪華列車ホテルの旅

この頃は、ブログを始める予定がなく写真が少ないのですが頑張って思い出しながら載せます

さあ列車とはい、えホテルと同じなのでシンガポールのKeppel Road駅でinndonesiチェックイン
荷物はここで預けます

出発時間まで専用待合室で過ごします

ホームに行くとすでにE&Oはスタンバイ


ホーム内のイミグレーションを通り、いよいよ乗車
2泊3日お世話になるボーイさんが一列になって迎えてくれます


狭い廊下もゴージャスです


お部屋はState Compartmentタイプ

写真がないのでパンフレットから

ウエルカムドリンクはフレッシュなミックスジュースでした

ゆっくり列車は動き始め


気がつくと外はゴムの木のプランテーション
アジアの景色を満喫


ランチの時間まで最後尾のデッキで景色を眺めます


ジャングルの中をどんどん走り抜けていきます


車内放送は全て英語
日本人は2組だけでした

これから食べ続ける旅の始まりです
写真が物足りませんが、また見に来てくださいm(__)m

| comments(2) | trackbacks(0)

ふたごちゃん
友人に双子のお孫ちゃんが生まれたので行って来ました

生後10日目 女の子の双子ちゃん 一卵性です

うちの子もこんなだったっけな・・・

ミルクも飲ませちゃいました


ち・・・ちっちゃい〜 うちの猫より軽〜い


2歳半のRちゃん お兄ちゃんぽくなってます


うちの双子もついこの前赤ちゃんだったのに・・・もう二十歳を越えました
あっという間に大きくなっちゃうんですよね
ぐちゃぐちゃな子育て真っ最中な頃が、今思えば一番楽しかったです

「ま〜も〜ん」・・・いやだも〜ん
とか
「かんかんちゆう〜だい」・・・ミカンちょう〜だい
とか
「ディンジダンド〜いちたいな〜」・・・ディズニ〜ランド行きたいな〜
とか
「ぽぽどぽ〜?」・・・ここどこ〜?
とか
子どもたちは忘れてしまっているけど、いつまでもお子ちゃま言葉は忘れられないのです 
友人 | comments(2) | trackbacks(0)

今夜のおかず
 秋・・・ウマいもの・・・さんま・・・

ってことで、今夜のおかずは、さんまの煮物

ぷりぷりのさんま
いつも塩焼きなのですが、mayumiちゃん が圧力なべを買ったらしいので
今夜は圧力なべでお料理 作って見てねん

圧力なべで、10分
さんまは、頭を取って、内臓を棒抜きにしてサクッと湯通し
みりん、お酒、こんぶつゆを同量いれて煮たったところでさんまを圧力なべに
骨までほっこり食べられます

と、お茄子としし唐の甘辛炒め

お茄子&しし唐は油通しして後はお醤油とお酒とオリゴ糖をからめるだけ〜

他は、大根のおみそ汁にトマトのシソまぶし(オリーブオイル&バリ塩で)なんかも作りました〜

秋だね〜
おうちご飯 | comments(5) | trackbacks(0)

千葉そごうでおやつ
 今日は娘と千葉そごうブラリお買いもの

最近ハマっているのが、京鼎楼 (JIN DIN ROU)のコーヒー練乳水
これです↓


シフォンのようなフワフワなかき氷

とろ〜りコーヒー練乳がたっぷりかかって香ばしいコーヒービーンズチョコボールが
周りに乗っててかき氷とはぜんぜんちがう食感です〜
 他にも抹茶やマンゴー味もあるんです〜


甘いものときたら次はやっぱりこれですよね〜小籠包

いつ食べてもウ〜マ〜イ〜

だって中にスープがたっぷりンコこなんですもの〜

私は生姜と黒酢のみで食べるのが大好き

小籠包食べてたらこれも食べたくなって・・・
酸辣飯も食べちゃいました〜

って写真撮ろうとしたら娘さん・・・ぐちゃぐちゃに混ぜてました(>_<)
これもウ〜マ〜イ〜酸っぱくて胡椒が効いてていいよ〜

また来ようっと
美味しいもの | comments(5) | trackbacks(0)

手作りケーキ カトルカール
 子供たちからリクエストの洋ナシのケーキ




生地はカトルカールで仕上げに洋ナシのシロップ煮を乗せました
トッピングに刻んだピスタチオをパラパラ・・・



ラム酒も効いてます

仕上がりは今イチな感じ・・・でもカルピス発酵バターを贅沢に使っている母の愛情タップリコンなあまい焼き菓子です
手作りスウィーツ | comments(2) | trackbacks(0)

銚子
 銚子にイワシを食べに行って来ました

千葉に住んで23年イワシはここでしか食べない! というくらいにここのイワシは美味しいです

香海



小さなお店ですが味は最高


さっそくお刺身 


つみれ揚げ

つみれをシソで巻いてカリッと揚げてあります


山が焼き


なめろう


イワシのぽんた 酢醤油でさっぱり戴きます


天ぷら盛り合わせ エビ天が巨大


サービスでさんまの煮付けと


イワシの南蛮漬け


ごはんにつみれ汁
イワシづくしで大満足

すぐ前は銚子港


久しぶりに家族そろって食べまくりました。
2〜3カ月に一度は食べに行きます

予約して行くとその日のおススメが美味しくいただけます

はじめてきた時は生で食べるのにちょっと抵抗ありましたが、香海で食べて
イワシってこんなに美味しいと目からうろこでした
今じゃやみつきになり、家族が揃うと「イワシ いく?!」って感じです。
うまいど〜
美味しいもの | comments(2) | trackbacks(0)

箱根 富士屋ホテルあちこち
 富士屋ホテル内を散策

エントランスを入りクローク右ブロンズ像の先代社長の愛犬シェパードちゃん 
いつも通る時はお鼻をさすって挨拶して過ぎる私・・

クラシックな階段


昭和5年まで使われたお部屋のキーオリジナルはケースにしまわれています


 大浴場 ガラガラ扉が懐かしい感じ・・・日に3度は入る私・・


チャペル 以前はダンスホールだったそうです



チャペルの隅に花弁が入ってる籠が・・挙式の準備がされていましたお幸せに


その昔、豪華客船にも使われていたタイルの階段


チャペルの前の階段を下りるとエステがあります

オールハンドのフェイシャル&全身コースは癒しのひと時でした〜

ランプ色々




お部屋のランプ




クローゼットのランプ


寝る前のひと時は必ずフロント横のここで本を読みます

以前は手品を見せてくれたお部屋です
ホテルの夜の静かな時間も好きです・・・

階段の木の色やレリーフ、ランプ、タイムスリップした空間です。
ホテルどれも一つ一つがきちんと存在感があり、今ここで過ごせていることに幸せを感じました
富士屋ホテルありがとう・・・
| comments(2) | trackbacks(0)
<< 2 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
プレスブログ
Hello!WebRing
 Hello!WebRing
お天気情報
カラメル
プレスブログ
OTHERS


SPONSORED LINKS